【ムシューリックの研究と検査】

ムシューリックの研究は公私的研究機関や大学の研究室などに依頼をしています。 主な研究や検査の報告は次の通りです。

 ①アリイン及び臭量測定

 ②一般食品分析

 ③スコルジニンの確認試験及び定量試験

 ④重金属およびヒ素の含有試験

 ⑤アトピー性皮膚炎に対する改善作用

 ⑥慢性毒性および急性毒性試験

 ⑦免疫機能活性作用

 ⑧抗がん剤の副作用に対する軽減作用

 ⑨染色体数の測定

 ⑩アリインおよびアリシンの測定

 ⑪高脂血症に対する改善作用

 ⑫肝臓機能の活性作用

 ⑬アルコール代謝促進作用

 ⑭ピロリ菌を減少させる作用

 ⑮抗酸化作用

 ⑯γ-グルタミルSアリルシスティンの測定

 ⑰油中に溶出したアホエンの測定

 ⑱食品衛生法・ポジティブリスト(残留農薬)に対する必須7項目の測定

 ⑲重金属、ヒ素の追試および総水銀の測定

 ⑳イヌリンおよびカテキン誘導体の検索と測定      など。