『無臭ニンニク 食べ方』Q&A

毎日食べても害はないのでしょうか?
大丈夫です。 動物実験により、有効成分の安全性について確認されています。(一ヶ月連続投与-体重減少、各臓器の萎縮、過形成などの毒性は認められなかった。)


薬と併用して食べても大丈夫ですか?
大丈夫です。無臭ニンニクは、「野菜」という位置付けができます。ご心配な方は念のため医師にご相談されることをお勧めいたします。


効果的な食べ方はありますか?
殺菌効果⇒生ニンニクのスライス
抗血栓効果⇒
スライスを暫時放置しておいてからサラダ油に入れるか、水蒸気蒸留して揮発性分を集めたものを摂るようにする。
抗酸化作用、強壮効果⇒
酢漬け、アルコール漬け、はちみつ漬け
ニンニクは食べ合わせによって様々な効果があります。
強肝・二日酔い⇒
ニンニク+蛋白質(牛肉、鰯、鰹など)
コレステロールの低下、動脈硬化の防止⇒
ニンニク+脂質(オリーブオイル、胡麻油など)
強壮・疲労回復⇒
ニンニク+ミネラル(ほうれん草、人参、じゃがいも)


単独で食べるのと、何かと一緒に食べた方がいいのでしょうか? 一緒に食べればよい素材はありますか?
*ニンニクの成分はビタミンB1と結びつき、ビタミンB1と同じ働きをする物質を生成します。そのため、ビタミンB1の多い食品と一緒に食べると良いでしょう。(ビタミンB1の多い食品例:豚肉、ゴマ、豆類、豆腐などの大豆製品)
また、蛋白質が不足すると、体内でのビタミンB1の働きが悪くなるので、良質の蛋白質を多く含んだ食品と組み合わせると良いでしょう。 (蛋白質の多い食品例:豚肉、魚類、大豆、大豆製品など)


ムシューリック(粉末)はどれくらいを目安に食べればよいのでしょうか?
ムシューリックパウダーの目安摂取量は、通常1日0.3~0.4gとされています。数回に分けてお召上がりください。


子供でも食べて大丈夫でしょうか?子供はどれくらいを目安に摂取すると良いのか?
大丈夫です。食べる量は大人の方の半分程度を目安にすると良いでしょう。45mg~75mg/日。