無臭ニンニクQ&A 【有効成分】

無臭ニンニクと無臭化ニンニクとの 違いは何ですか?
普通の無臭ニンニクは加工工程において無臭化(脱臭)するための様々な処理をしています。無臭ニンニク(ムシュ-リック)は、中南米原産のallium ampeloprasum Linne という大きな種類のニンニクで生のままニンニク特有の臭いがありません。いわゆる脱臭しなくてもニンニク独特の臭いがほとんどないのです。


毎日食べても害はないのでしょうか?
毎日食べても害は有りません。マウスを使った急性毒性テスト「無臭ニンニク(ムシュ-リック)」汁の腹腔内投与及び、経口投与で安全が確認されています。特に経口投与の場合、安全のレベルを体重60kgの人に換算すると、1度に1.32kgのムシュ-リック汁を飲ませた事と同じになります。 また、1ケ月連続投与試験(有効成分1.0%水溶液を飲み水として飲ませた)でも、体重減少、各臓器の萎縮、過形成などの副作用や毒性は認められませんでした。


薬と併用しても大丈夫でしょうか?
薬を飲んでおられる方はお医者様の指示に従っていただく事をお勧めします。


添加物が気になるのですが?
無臭ニンニク(ムシュ-リック)の粉末化、エキス化などの加工工程での添加物は一切使用しておりませんのでご安心ください。


遺伝子組替などしていませんか?
無臭ニンニク(ムシュ-リック)は自然界で独特な性質で存在したものです。遺伝子組替などは一切していません。


食品アレルギ-の心配はありませんか?
過去の経験から無臭ニンニクに対するアレルギーの報告はありません。特別にアレルギーの心配がある方を除いて、通常の方は安心して召し上がれます。


無臭ニンニクにはどのような栄養素がはいっているのですか?
生の無臭ニンニク(ムシュ-リック)に含まれる栄養素は100g中に糖質20.7% 、たんぱく質、2.6%、 脂質 0.4%、 食物繊維3.5% 、 灰分0.9%、 ナトリウム1.2mgです。また、エネルギ-は104Kcalです。微量栄養素として、カルシウム、リン、鉄分などのミネラル及び ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシンが含まれています。


普通のニンニクと栄養価は変らないのでのすか?
財団法人日本食品分析センターの試験報告書によると、栄養成分は普通のニンニクとほとんど変わりません。


ニンニク特有の有効成分は何ですか?
アリインとスコルジニンが代表的なニンニクの有効成分です。無臭の有効成分スコルジニンはニンニクの根茎(球根の部分)に多く含まれていて、農学博士小湊 潔氏により無臭の有効成分「スコルジニン」の構造式が解明されています。


無臭ニンニク(ムシュ-リック)には普通のニンニクと同じ有効成分が入っていますか?
無臭ニンニク(ムシュ-リック)に含まれる有効成分は普通のニンニクと同様です。


無臭ニンニク(ムシュ-リック)は普通のニンニクと有効成分に違いが有りますか?
無臭ニンニク(ムシュ-リック)には無臭の有効成分であるスコルジニンが普通のニンニクの約2倍含まれています。ニンニク特有のニオイ発現物質 アリインは5%含まれていますが、アリル基自体が少ない事がわかっています。


毎日食べても臭わないって本当ですか?
天然無臭型ニンニク(ムシュ-リック)の臭いは従来のニンニクの1/14なので、臭いそのものは有ります。ただ従来のニンニクと比較して非常に少ないので、その分だけ臭わないものとご理解ください。


ニンニクの臭いの元は何ですか?
アリシンという含硫化合物(イオウを含んだ物質)です。アリシンに変化する前の物質アリイン自体に臭いはありませんが、普通ニンニクでは切ったり、すりおろしたりした時にアリインがアリイナ-ゼという酵素と反応してニンニク特有の臭いアリシンになります。一般にはこの臭いの成分アリシンがニンニクの有効成分だと誤解されている人がおられますが、アメリカの学会などでは現存性を維持できない(時間の経過と共に減少し存在しなくなる)アリシンを有効成分だとすることに、これらを研究する学者間で疑問を唱える多く意見が発表されています。


どうして臭わないのでしょうか?
天然無臭ニンニク(ムシュ-リック)にはニンニク特有の臭いの元アリインとアリイナ-ゼが含まれていますが、アリル基自体が少ないので臭いが少ないのです。これはこの無臭ニンニクという植物が持つ大きな特徴です。


普通のニンニクは臭いの成分が効くと言われていますが無臭ニンニク(ムシュ-リック)にはこの成分が含まれていないのでしょうか?
一般にはこの臭いの成分アリシンがニンニクの有効成分だと誤解されている人がおられますが、アメリカの学会などでは現存性(時間の経過と共に減少し存在しなくなること)のないアリシンを有効成分ということに疑問を唱える学者の意見が多く発表されています。ですから必ずしも、この臭い成分アリシンがニンニクの有効成分であると考えることには疑問が残ります。
無臭ニンニクにはニオイ発現物質アリインが5%も含まれていますが、臭いの成分アリシンに変化しにくいという特徴があります。


普通のニンニクよりどれくらい臭いが少ないのでしょうか ?
臭い成分検査により、天然無臭ニンニクのにおいの量は普通ニンニクの1/14である事が確認されています
無臭ニンニク(ムシュ-リック)を一定濃度になるよう蒸留水に溶解した溶液の0.1%溶液に対して、同一閾値の普通ニンニク試料との官能検査で 検定しました。


アリイン・アリシンとは何ですか?
アリインはニンニクのニオイの元となる無臭の硫化物です。従来のニンニク特有の臭い物質をアリシンといいます。従来のニンニクを切ったり、おろしたりするとアリインが酵素アリイナ-ゼによって瞬時に変化しアリシンになります。


アリインの化学式は?
スイスのプライザ、スト-ル氏(ノ-ベル賞受賞)により、アリインの化学構造が解明されています。


無臭ニンニクの有効成分は有臭ニンニクにも含まれているのでしょうか?
スコルジニンは普通のニンニク(有臭ニンニク)にも含まれています。


スコルジニンとは何ですか?
スコルジニンは1933年小湊潔氏によって発見された無臭有効成分です。糖の一種でニンニクの有効性を様々な視点から研究した報告がされています。


スコルジニンの含有量が普通のニンニクより多い訳は?
まだ解明されていませんが、すべて無臭ニンニクが備えた植物学的特性と考えられます。


花芽の栄養素は何ですか?
無臭ニンニクの花芽にはビタミンとミネラルが多く含まれています。花芽粉末100g中に糖質40.3%、食物繊維42.1%、ナトリウム12.1mg、カルシウム433mg、リン210mg、鉄3.53mg、ビタミンB 10.52mg、 ビタミンB 20.38mg、 ビタミンC 16mg、ナイアシン2.74mgなどが含まれています。


花芽の有効成分は何ですか?
特定の有効成分は解明されていません。新しいタイプの緑黄色野菜として多種類のビタミン・ミネラルの総合的な力が、良好な健康状態を保つのに役立つと考えられています。


栄養補助食品にした場合の賞味期限はどうですか?
無臭ニンニク(ムシュ-リック)の原料(粉末)の使用期限は、常温保存の場合2年、冷蔵保存の場合は3年です。栄養補助食品にした場合の賞味期限は商品の形状、配合原料、包装形態等によって商品毎に賞味期限を決めています。